News
21 April, 2021

Sapeetの「シセイカルテ」が新機能の電子カルテをリリース、ヘルスケア業界のデジタル化を推進

 当社子会社の株式会社Sapeet(本社:東京都文京区、代表取締役社長:築山 英治、以下「Sapeet」)において、「シセイカルテ」の新機能として電子カルテをリリースしますので、お知らせいたします。

 「シセイカルテ」は、『寄り添う先端技術でヘルスケア経営をサポートする』をプロダクトビジョンとして掲げており、ヘルスケア業界向けに、姿勢の歪み具合の可視化を実現する姿勢分析機能を提供しています。今回リリースする「シセイカルテ」の新機能である電子カルテを導入いただくことで、従来紙で管理されていた各種お客様データをデジタル化し、手軽に一元管理・活用することが可能になります。電子カルテには「シセイカルテ」で取得する姿勢分析データに加えて、症状や既往歴、来店のきっかけといった問診情報や施術記録も蓄積されるため、今後は整理されたデータを活用して新規メニューの開発にもお役立て頂けます。

 詳細につきましては以下のプレスリリースを御覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000026498.html

■ PKSHA Technologyについて
「アルゴリズムサプライヤー」として、自社開発した機械学習/深層学習領域のアルゴリズムを用い、既存のソフトウエアや各種ハードウエア端末向けにソリューションを展開しています。伸長している領域としては、自然言語処理技術を用いた自動応答や、画像/動画認識、予測モデルなど多岐に渡ります。アルゴリズムを軸に近未来のデジタル情報社会へ向けて価値を創造すべく、今後も多種多様な企業・サービスとも連携を強め、積極的に事業展開してまいります。