News
3 March, 2021

Sapeetがオーダーメイドブランド「KASHIYAMA」に画像不要のサイズ推定技術を提供し、よりスムーズな非接触採寸を実現

 当社子会社である株式会社Sapeet(本社:東京都文京区、代表取締役:築山 英治、以下「Sapeet」)はこの度、株式会社オンワードホールディングス(本社:東京都中央区 代表取締役社長:保元 道宣)の子会社である株式会社オンワードパーソナルスタイル(本社:東京都港区 代表取締役社長:関口 猛)が展開するオーダーメイドブランド「KASHIYAMA」のカスタムメイド・セットアップ「EASY」にサイズ推定技術を提供しました。これにより、特別な採寸道具や全身写真不要で、Sapeetの技術でお客様の体型を推定し、最適なサイズのセットアップの提案が可能になるオンライン完結の自動採寸システムがリリースされます。

 Sapeetが提供する技術は、身長、体重、年齢、性別の4項目と、5つの簡単な質問に答えるだけで、利用者の適正サイズの引き当てと仕上がり寸法のレコメンドまで行うことができるサイズ推定アルゴリズムとなります。寸法数値をベースとする設計ではなく、3D体型形状ベースの設計でより良い着心地を目指すという株式会社オンワードパーソナルスタイル様の展望と、Sapeetがこれまで培ってきた3Dアルゴリズム技術の方向性がマッチしており、両社はさらなる取り組みに向けて議論しています。

 詳細につきましては以下のプレスリリースを御覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000026498.html

■ PKSHA Technologyについて
「アルゴリズムサプライヤー」として、自社開発した機械学習/深層学習領域のアルゴリズムを用い、既存のソフトウエアや各種ハードウエア端末向けにソリューションを展開しています。伸長している領域としては、自然言語処理技術を用いた自動応答や、画像/動画認識、予測モデルなど多岐に渡ります。アルゴリズムを軸に近未来のデジタル情報社会へ向けて価値を創造すべく、今後も多種多様な企業・サービスとも連携を強め、積極的に事業展開してまいります。