News
19 March, 2021

アビームコンサルティングとの共同開発による「BEDORE for 会議調整コンシェルジュ」をリリース

 当社子会社の株式会社BEDORE(本社:東京都文京区、代表取締役:下村 勇介)とアビームコンサルティング株式会社(東京都千代田区:代表取締役社長 鴨居 達哉、以下アビームコンサルティング)は、共同開発した会議室予約の自動化サービス「BEDORE for 会議調整コンシェルジュ」を2021年3月19日にリリースしますので、お知らせします。

 「BEDORE for 会議調整コンシェルジュ」では、音声対話エンジン「BEDORE Conversation」で培われてきた当社固有の自然言語処理、対話の技術を用いて、スタッフへの依頼と同様の流れで会議設定を実現します。依頼の一言を対話エンジンに話しかけるだけで、会議予約のプロセスがスタートし、会話終了時には参加者の日程と会議室の確保が完了するため、すべての社員に会議アレンジを行うスタッフが付くかのようなユーザー体験を提供します。本件機能のリリースにあたっては、経営戦略立案から業務コンサルティング、IT導入・運用に至るまで、日本企業のデジタル変革を一貫して支援してきたアビームコンサルティングと、社内の各種問い合わせをアルゴリズムで解決してきたBEDOREが共同で開発に取り組みました。

 詳細につきましては以下のプレスリリースを御覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000026412.html

■ PKSHA Technologyについて
「アルゴリズムサプライヤー」として、自社開発した機械学習/深層学習領域のアルゴリズムを用い、既存のソフトウエアや各種ハードウエア端末向けにソリューションを展開しています。伸長している領域としては、自然言語処理技術を用いた自動応答や、画像/動画認識、予測モデルなど多岐に渡ります。アルゴリズムを軸に近未来のデジタル情報社会へ向けて価値を創造すべく、今後も多種多様な企業・サービスとも連携を強め、積極的に事業展開してまいります。