トップメッセージ

「未来のソフトウエアを形にする」

 平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

 パークシャ(PKSHA)テクノロジーは「未来のソフトウェアを形にする」をビジョンに掲げ、機械学習・深層学習技術を用いた「各種ソフトウエア・ハードウエアを知能化する技術」の研究開発と社会実装を行う企業として、アルゴリズムの研究を行う技術者・研究者により2012年に創業致しました。

 当社は知的な処理を行う「未来のソフトウェア」がより一層、社会に求められ、浸透していくと考えており、人口減少やデータの増加という社会的背景からもアルゴリズムを用いたソフトウエアニーズが高まっていると考えております。 我々は、急速に進化するデジタル情報社会において、アルゴリズム領域の技術力を用い、より人間的な未来づくりに貢献できるよう、事業に邁進してまいる所存です。

 2012年の設立以来、多くのステークホルダーの皆様にご支援いただきましたことに、改めて深く感謝いたします。今後も「未来のソフトウェアを形にする」というビジョンを通じ、近未来のポストデジタル情報社会へ向けて価値を創造すべく事業展開して参ります。またすべてのステークホルダーの皆様からの信頼を積み重ね「持続的な企業価値の向上」に努めてまいります。

 株主の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 上野山 勝也
PDFファイルをご覧になるためには最新のAdobe Readerが必要となります。
Adobe Readerはアドビシステムズのサイトより無償でダウンロードできます。